画期的な腱鞘炎治疗法

分类: 腱鞘炎是什么症状 发布时间:2019-03-12 07:21

パソコン、スマホの使いすぎで腱鞘炎に

骨と筋肉をつないでいる腱を包み、腱がスムーズに動くための滑車のような役割を果たす組織が腱鞘です。腱鞘と腱がこすれ合って炎症を起こす病気が腱鞘炎です。楽器の演奏、文字の書きすぎなど、手をよく使う人が患うことが多いです。近年では、パソコン作業、スマホの使いすぎなどが原因ということも多々あります。患うと、物を使う、缶ジュースのタブを開けるなどの動作でズキズキとした痛みを感じます。

新治療法!ニードルナイフ!

ニードルナイフ治療はエコー検査の画面を見ながら施術する、中医と西洋医の知識が合わさった新しい治療法です。患部をピンポイントで治療するため、身体を傷つけることなく、後遺症もほぼありません。術後に通院する機会もグッと減るでしょう。当院では、北京では珍しく、この治療法を採用しております。腱鞘炎以外にも、軟組織痛、頭痛、鼻炎、テニス肘などにも効果的です。何かございましたらお問い合わせください。

中国鍼刀学会主任委員。中医・西洋医の相関治療の専門家。約30年の臨床経験を持つ。頭痛、耳鳴り、腱鞘炎、テニス肘、頚椎症、腰椎症、軟組織の痛み及び関節痛の治療を得意とする。

VISTAメディカルセンター朝陽区光華路1号嘉里商場(ケリーモール)3階8529-9486(日本語対応24時間)、8529-6618(中/英語対応24時間)